すみれ以外のなんでもブログは「はじっこノート」で
「週刊菫曜日」内を検索  

2013年03月15日

みどりがつくすみれ

ミドリとつくすみれはどのぐらいあるか検索してみました。

(てっとりばやくすみれの部屋@花の写真館 他 で)

一般的ではないのもいれると
ミドリシハイスミレ、ミドリタチツボスミレ、ミドりヒカゲスミレ、ミドリフジスミレ、ミドリミツモリスミレ、ミドリリュウキュウコスミレ などでした。

耳慣れない名前のもありますが

ミドリシハイスミレ
シハイスミレの葉の裏は普通は赤紫ですが緑いろのもあるそうで それをそう呼ぶことがあるようです。

ミドリタチツボスミレ
タチツボスミレの花が緑色をしているもの。上向きに咲きます。
画像がこちらに少しあります→タチツボスミレ番外編の下の方へスクロールしてみてください。
先祖がえりで葉化とか奇形とか病気とか。原因は?
花が緑色になるのはほかのすみれでも発見されているらしく みどり○○すみれと仮に名づけているのもありました。 ミドりヒカゲスミレ など。

ミドリフジスミレ
フジスミレの標準は葉に斑が入るものをいい 斑入りの方が多いのですが 斑が入っていない葉の品種をミドリフジスミレといいます。
こちらのそれらしい画像があります→フジスミレのページの中ほどにちらっと

ミドりミツモリスミレ
フイリフモトスミレとマキノスミレの交雑種をミツモリスミレと名付けられ のちにみつかった フモトスミレとマキノスミレの交雑種は斑入りではないので ミドりミツモリスミレと呼ばれます。

ミドリリュウキュウコスミレ
リュウキュウコスミレのうちそう呼ばれるのがあるようですがよくわかりません。異名だそうです。
ミドリタチツボスミレのタイプかな?

posted by vol | Comment(0) | TrackBack(0) | 名前の由来 | e r
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104390977
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

すみれ想すみれのたよりMy すみれだより>週刊菫曜日