すみれ以外のなんでもブログは「はじっこノート」で
「週刊菫曜日」内を検索  

2015年11月13日

あれ?ちょっと?なすみれ

4月16日に見た ちょっと変だと思ったすみれです。
150416072humei.jpg

150416072humeis.jpg

150416079humei.jpg
花弁はふくよか
柱頭が見えてるのがありました。アカネスミレに比べたらずいぶん少ないですが側弁基部に毛があります。
柱頭や葉の形はどちらかといえばアカネスミレ? でも・・・
150416064humei-kao.jpg
花柄に毛が見えません。
150416076humei-e.jpg
距はそんなに細くない
150416074humei-yoko.jpg
アカネスミレの距とは違うかと。花の開き具合も違いますよね。
この画像では花柄に細かい毛が少し付いているように見えます。
150416075humei-yoko.jpg
葉裏は褐紫色。表面はぽこぽこしてます。
150416053humei-ha.jpg

-------------------
最初の写真の 前に写っている株は別かもしれません。
つぼみと倒れている花がありました。
150416057humei-maekabu.jpg
花柄に毛があります
150416059humei-maekabu-hana.jpg
距は細長い
150416058humei-maekabukyo.jpg

150416054humei-maekabuha.jpg
アカネスミレかと
-------------------------
-------------------------
最初に見たとき交雑なのかなあと思ったので近くにいたすみれたちもアップしておきますが 見てるうちに????だらけ。
マルバスミレ
150416043maruba.jpg
ノジスミレ
150416047noji.jpg
アカネスミレ
150416071akane.jpg
ゲンジスミレ
150416073genji.jpg
-------------------------

追記: 
交雑種をたくさん見られてる方に お伺いしたところ
 ”ノジスミレとの交雑の可能性がないではないが アカネスミレの変異内が妥当ではないか”
とのことでした。

言われてみると アカネスミレであるポイントがほとんどの気がします。
アカネスミレに側弁の基部が無毛のものもあるそうなので 少ないのは当然あるでしょうし、
その場合 花弁がまくれてくると 柱頭が見えると思うし
葉はアカネちゃんの要素だらけだし。ただ距がほっそりしていないところがちょっと ですが、ちゃんと見てきてないので 写し方もあるだろうし ちょっと太めだってありそうだし。
また 他の方が撮影されていたのがあったのですが 色がもっと濃かったです。
来年行けたらいいなあ〜もう一度見たら少しわかるかもしれないという期待が。

posted by vol | Comment(0) | TrackBack(0) | すみれの事 | e r
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167427082
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

すみれ想すみれのたよりMy すみれだより>週刊菫曜日