すみれ以外のなんでもブログは「はじっこノート」で
「週刊菫曜日」内を検索  

2019年03月01日

コマガタケスミレ べすとわん

今回はいままでであったコマガタケスミレ(フモトスミレ×スミレ)の画像フォルダから一枚選びました。
といっても 2回しか逢っていません。

コマガタケスミレ
庶民的なスミレになっていました^^
120526032.jpg
2012年5月 群馬県

付録
後日別の場所でコマガタケスミレと思ったのですが いやに毛深いです。
サクラスミレが入ってるのかなあ
120606073ke.jpg
2012年6月 長野県

この記事へのコメント
volさんおはようございます。ベストワンの最新記事、たのしく見せていただきました。やはりフィールドで見るスミレは良いですね。このところ出張の繰返し。2週間ほど忙しかったです。出先の構内にコスミレとスミレを見ました。スミレは2cmを超える大きな花でした。

スミレ(マンジュリカ)の雑種は悩ましいものが多いです。フイリシハイスミレ×スミレ、シハイスミレ×ホコバスミレ、フイリバスミレ、コマガタケスミレと思われるものは沢山見ています。群生することもあります。
次回はこのあたりをかいてみようと思います。
Posted by 陽だまり at 2019年03月12日 07:33
陽だまりさん こんばんは
スミレの交雑種たくさん見られてるんですね! フモトスミレとだと少し分かりやすいのかなあと思っていましたが、そうでもなさそうです(^_^;)

すでにコスミレとの雑種(モチヅキスミレ?)にも会われたそうでどんな風になるのか興味深いです。

多距のアケボノスミレ 拝見しました。アケボノスミレの距が一杯というのは 思ったよりかわいいような気がしました。減少中なんですね。
私が見たことがあるエイザンスミレの多距集団も段々減っていって ほぼ消滅です。あれは自然消滅っぽいです。集団が突然現れて消えていくタイプだったようです。

次はスミレの交雑種ですか? 更新お待ちしてます(^ー^)
Posted by vol at 2019年03月12日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185638717
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

すみれ想すみれのたよりMy すみれだより>週刊菫曜日