すみれ以外のなんでもブログは「はじっこノート」で
「週刊菫曜日」内を検索  

2019年03月22日

さいたまのはじっこの隙間で

きょう買い物のついでに回ってみました。
ちょっといない間い咲いていました。
スミレ
190322005sumire.jpg

ヒメスミレ
190322018hime-ku.jpg

ノジスミレ
たばこと
190322048noji.jpg

190322050noji.jpg

アリアケスミレの葉っぱかな
190322117ariake.jpg

タチツボスミレ
190322073.jpg

この記事へのコメント
volさん今晩は。
今日は近くの廃屋のガレージで見事なスミレを見ました。こちらの方がやや暖かいようです。この一週間で平地で見られるアオイスミレ、タチツボスミレ、ナガバノタチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、コスミレ、スミレ、ヒメスミレ、ノジスミレ、アリアケスミレ、ニョイスミレは開花しました。低標高の山ではシハイスミレも開花。来週から本格的に歩きはじめます。
ホウフスミレを加筆修正しました。
Posted by 陽だまり at 2019年03月24日 23:31
陽だまりさん
平地のすみれは出そろったそうで、そちらは早いですね。今年は特にでしょうか。
これから本格的に山のすみれですね。どんなすみれに逢えるのでしょうか。
色々なタイプのホウフスミレ すごいです! ため息が出ました。見せていただいてありがとうございます。
Posted by vol at 2019年03月25日 22:18
今年は暖冬だったうえに、開花時期に大きく影響する2月末から3月上旬が暖かかったので1週間以上早い感じです。国道沿いの大株スミレは1月27日に閉鎖花を付けていました。高さが500mmlのペットボトルほどある巨大株です。それも咲きはじめました。
ホウフスミレとしましたが、周囲にあるスミレに変わり者が多く、典型的なスミレではないのでホウフスミレの仲間たちなんです。
見つかり次第に持って行かれるので今年美しいのがあるかどうか不安です。次はコマガタケスミレを行きます。片親がアリアケかもと思わせる美しいのがいます。
Posted by 陽だまり at 2019年03月26日 07:32
鉢植えのダイセンキスミレが咲きました。昨年はこの株から23株実生苗が育ちました。今年は石巻のフチゲちゃんから実生苗を作りたいです。
Posted by アグリアス at 2019年03月27日 12:06
陽だまりさん
2月末から3月上旬の天候の影響が大きいんですねφ(..)
ホウフスミレも持っていかれてしまうんですね。美しいから目立ちそうです。
次はコマガタケスミレですか!九州はコマガタケスミレがわりに多く見られるそうなので、色々なタイプがあるんだろうなあと楽しみにしています。
Posted by vol at 2019年03月27日 19:31
アグリアスさん
ダイセンキスミレ開花ですか〜! 自生地では5月に見たことがありましたが、早いですね。23株もあるんですね。
ふちげちゃんはどうなるでしょうか。黄色いすみれは栽培が難しそうですが(よく知らないですが(^o^;)」) すごいですね!
Posted by vol at 2019年03月27日 19:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185749750
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

すみれ想すみれのたよりMy すみれだより>週刊菫曜日