すみれ以外のなんでもブログは「はじっこノート」で
「週刊菫曜日」内を検索  

2020年04月24日

またフチゲちゃんの山へ

昨日、家の裏のフチゲオオバキスミレはまだつぼみが小さいのでダメかなあと思いつつ小雨が時々降るけど 1週間前に行ったところに行ってみた。誰にも会わなかった。

今年はタチツボスミレの群落が多いなあと思いつつ下を向いて歩いていると 背の低い真っ白なすみれが・・・
タチツボスミレの純白種でした。
シロバナタチツボスミレ
200423058sirotatitubo.jpg

ではオトメちゃんの所も見てみよう
まだきれいでした。
オトメスミレ
200423086otome.jpg

きょうはタチツボスミレがいやに美しい 写真にとればおんなじになってしまうかなと思ったけれど結構かわいく写った
200423124tatitubo.jpg

これは撮らずにいられない かわいいたちちぼちゃん
200423039tatitubo.jpg

さてフチゲオオバキスミレは?
前よりは咲いているのが多かったけれどやっぱり 全体が咲きそろうのはまだでした。
その中で咲いていたのを。
200423002hutige.jpg

ニオイタチツボスミレの色が薄いのがあった
200423046nioitati.jpg

マキノスミレは最盛期
200423064makino.jpg

作業道に入り込んでみるとたくさん居た
200423070makino.jpg

ナガハシスミレは最盛期は過ぎている
200423090nagahasi.jpg

エイザンスミレがたくさんいる場所。
駐車場の下の急斜面の土手に林道からよじ登る ほんとに急でずりずり下がってしまうけど何とか撮った・・・
個々のエイザンスミレは葉がたくさんで花も大きい。園芸種由来だろうかとおもったけれど
200423112eizan.jpg

他の場所の自生の小株のエイザンスミレも紅のさし具合が一緒だったので あれも自生なのかなあ
200423131eizan.jpg

フチゲちゃんが咲きそろった頃にまた行きたいけど・・・

この記事へのコメント
 フチゲちゃんに会いに宮古方面へ出かける予定をコロナのため断念、来年に期待です。
 シソバキスミレ5輪目が開花しました。1番花の果実は黒褐色に色づいてます。タカネキスミレは8輪目が開花目前で、鉢の縁に実生苗が3株出てきました。丈夫な苗を得て大満足です。
Posted by アグリアス at 2020年04月29日 10:44
アグリアスさん
今年はすみれ旅は断念ですね。私も行こうと思っていたところはあったんですが・・・
シソバキスミレの果実も黒褐色なんですね。渋いですね〜。
順調に黄色いすみれが育っていて 素晴らしいです。
Posted by vol at 2020年04月30日 10:28
 実生継代された3年物なので、低地に順応した根張りの良い苗のようです。アルム圃場ではルビー色の果実も見ました。シソバキスミレは、葉の色だけでなく果実の色も株によって異なることを知りました。
Posted by アグリアス at 2020年05月01日 06:24
アグリアスさん
順応した実生なので 低地でも育てられるんですね。それでも難しそうですが。
シソバキスミレはおもしろそうですね。遠いし登るのは大変なので見られないとは思いますが いつかすみれさんに逢えたらと思います。
Posted by vol at 2020年05月01日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187413053
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

すみれ想すみれのたよりMy すみれだより>週刊菫曜日